ちょっと玄人的 プロ野球の観方を変える方法
ちょっと玄人的 プロ野球の観方を変える方法

ブックメーカーとは?世界のプロ野球の楽しみ方は?

プロ野球

世界中のスポーツファンから大きな注目を集めるようになっているブックメーカーは、イギリスでスタートしたスポーツ予想を中心とした主催会社の総称になります。近年は世界中でもその人気が高くなり、運営会社は世界中に数千社あるようです。

ブックメーカー運営会社は3~9%程度の手数料を受け取る形で運営されており、その他の収益は全て賭けの勝利者へ変換される形を取っています。このビジネス手法はオッズの高さにダイレクトに反映される為に、世界中で人気を集める理由の一つにもなっているのです。

詳しいプロ野球のブックメーカーはこちら⇒ http://www.wearetrails.com/baseball/bet.html

ブックメーカーは事前に配当率を提示してさまざまなテーマに関する参加者を募集して賭けを行う形で運営されています。一般的に取り扱う賭けの種類はスポーツが多いとも言われていますが、世界中の気象情報や政治などの社会情勢、30年以内に人類が土星や火星行けるか等、さまざまなエンターテイメントのオッズまで非常に多岐にわたります。どのようなモノに対しても賭けの対象になってしまう点も人気の秘密ですが、世界の野球をはじめサッカーやバスケットなどはその中でも人気の高いジャンルになっているのです。

野球

世界のプロ野球をはじめとするスポーツは一つ一つの試合の勝敗は当然賭けの対象になる為に、詳しく情報を分析することである程度の勝敗の予想は可能であり、単なる予想をすることの楽しみだけではなく、投資として利用する人も少なくありません。特に野球は対戦成績やチーム状況、選手の成績まで全てが数値化されて分析されているスポーツでもあるために、情報収集や分析が行いやすいメリットもあります。

インターネット回線を利用して日本に住んでいてもアメリカのメジャーリーグや世界のプロ野球を対象にした賭けにも参加することができるのです。慣れてくれば試合の勝敗だけで無く、ヒット数やエラー数など、野球ならではの特徴的な数字を予想する楽しみ方もあるのです。

プロ野球のサインプレーはかなり複雑にできている

サインプレー

プロ野球の試合がある程度レベルの高いものになると、サインプレーが欠かせません。よく使われるサインプレーはピッチャーとキャッチャーの意思疎通です。

次にどのようなボールを投げるのか、キャッチャーがサインを出します。また、監督から選手に次のプレーを支持するサインが出されるのもよく見られる場面です。

このようなサインプレーは高校野球では当然のように取り入れられていて、プロ野球では必須ともいえる作戦伝達ツールになっています。

この細かいサインプレーがあるので、日本のプロ野球はブックメーカーを面白くさせている要因でしょう!

野球試合

アマチュアとプロのサインプレーの違いは、その複雑さにあります。サインの内容を相手チームに知られてしまうと不利になる可能性が高いため、だんだん複雑なサインが考案されるようになりました。

出した指の数や「帽子にさわる」などの単純なサインではバリエーションに限度があるため、一定の計算式を導入したり、「サイン表示の始まりを表すサイン」を用意したりする例があります。

サインプレーはアメリカのメジャーリーグにもありますが、日本のプロ野球ほど複雑ではないようです。これはバントや盗塁、バッターに合わせた守備位置の変更などを重んじる日本野球の戦術が影響しています。また、日本のプロ野球はメジャーリーグよりは選手の移籍が少なめなため、サインの複雑化が進んだともいえます。

選手の移籍が多い環境では、相手チームにサインの情報が流出する傾向が強いからです。日本で新規加入した選手は、自分のチームのサインをたくさん覚えなければいけません。

三プレーが多ければ多いほど複雑になり、予想が渦かしくなるので、ブックメーカーでは逆にその複雑さが楽しめるでしょう!片手にメガホンを持って声援を送るのも悪くはないのですが、じっくりとサインプレーを注視して野球を観戦するのは、玄人的な観戦方法ではないでしょうか!

野球ブックメーカー
test